東北地方太平洋沖地震 | 美しくなるために、きれいを磨きませんか?

日本初!セレブのバストアップ方法
40人のモニターが20日間で
全員バストアップに成功した秘密がココ↓に
東北地方太平洋沖地震 | 美しくなるために、きれいを磨きませんか? 記事一覧

スポンサーサイト

-

一定期間更新がないため広告を表示しています


-|-|-|-

ガイガーカウンターで被ばく対策


 
JUGEMテーマ:気になること

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます

福島第1原子力発電所の状態は予断をゆるさない状況が続いていますが

放射能に汚染された場合=被ばくしたときにどういった対応をしたらよいのか

気になったのでニュースから引用します

■対策―密閉

 ドアや窓をプラスチックシートや粘着テープなどで厳重に目張りした地下室などの密閉施設に閉じこもることは効果が大きい。「肺や消化器に放射性物質のちりが入らないようにすることが重要」だとグーメロン氏は語る。

「フォールアウト(放射性降下物)が肌に接触しないようシャワーをしっかりと浴びることが重要。ただし、シャワーの際にゴシゴシ洗うと、放射性物質が体内に入る危険性があるので、ゴシゴシ洗ってはならない」(グーメロン氏)

 また、つめをかんだり、タバコを吸ったり、指をなめたりするのは厳禁だ。

■対策―ヨウ素剤

 原子力緊急事態の際には、当局はヨウ素剤を配布して甲状腺がんの予防を行う。がん発症の危険性は、赤ちゃんや十代までの子ども、妊娠・授乳中の女性で特に高い。

 ヨウ素剤の目的は、甲状腺を「健全なヨウ素」で満たすことで、放射性ヨウ素が甲状腺に入り込むのを防止することにある。

見えない放射能には↓これで対策

ガイガーカウンター

-|trackbacks(0)|-|-
1
Copyright © 東北地方太平洋沖地震 | 美しくなるために、きれいを磨きませんか? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ファンデーション